Belzona 5831 (ST-Barrier)

水、オイルで汚損された面のコロージョン保護用耐水性エポキシコーティング材。

Belzona 5831 (STバリア)

2液性エポキシコーティング材は、硬化すると、浸漬条件、または水溶液との接触状態で運転する機器を保護するバリアコーティングとなります。 この無溶剤のエポキシコーティング材は鋼材その他の金属や、コンクリート床、レンガなどの非金属面に強力に接着します。

Belzona 5831 (STバリア) は塗布のために乾燥させることのできない水またはオイルで汚れた面や、水中での塗布のため特に開発されました。 このコーティング材は水を面からはじき、湿った、あるいは濡れた面に対し、水中においてもこの上ない接着性を発揮します。

主要な特徴

  • 簡単な混合比
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • 水中でも硬化
  • 無溶剤のため健康と安全リスクを軽減
  • 濡れた面への優れた接着性
  • 油汚染物質に対して耐性がある
  • 伸縮、歪み無し
  • ガルバニック腐食を防止 
  • 鋼、ステンレス鋼その他の特殊鋼などの多くの金属面に加え、コンクリートやレンガなどの非金属面にも優れた接着性

Belzona 5831 (STバリア) の施工例

  • スプラッシュゾーン、配管網、タンク、二次囲い込みエリア、洗浄器の金属製母材を腐食と劣化から守る
  • 水中ポンプ、バルブ、変圧器をガルバニック腐食から保護
  • オイル、水漏れに対する長期保護とコーティング
  • 接着部とフランジのシール
主要技術データ
20°C (68°F) での可使時間 45分
20°C (68°F) での完全機械的硬度までの時間 5日
塗布面積 2層塗りの場合の実際の塗布面積:
2.9 m2 (31.2ft2) 1L、1層あたり
引張せん断接着強度 (ASTM D1002) 2,010 psi (13.86 MPa) オイル汚損され、グリットブラストされた鋼材上
塩スプレー耐性 (ASTM B117) 2000時間の暴露後、コーティングに水ぶくれ、腐食が発生しない
熱耐性 浸漬 40°C (104°F)、乾燥 100°C (212°F)
接着性 鋼、ステンレス鋼、その他の金属面、レンガ、コンクリート、その他の非金属面
主な用途 浸漬運転の濡れた、オイル汚損された面の防食
容量形態 4L 容量形態は地域によって異なることがあります
販売地域* 全世界

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 5831 (STバリア)についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

ビデオ:

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.