発電産業用金属補修用複合材とエポキシコーティング材

Belzonaの金属補修用複合材とエポキシコーティング材は、電力産業での機械と機器の補修と保護のために特に開発しました。  

発電産業用金属補修用複合材とエポキシコーティング材

Belzonaが各種取りそろえた冷間硬化2液性エポキシコーティング材と補修用複合材は、電力産業で60年以上使われてきました。 弊社の製品は過酷な条件に耐えるよう開発されており、類を見ない連続的耐摩耗性とエロージョン・コロージョンに対する保護を実現しました。

発電所ではその燃料が原子力、化石燃料、再生可能燃料かに関わらず、また送電所でも、日常の、また予期せぬメンテナンスが発生して運転コストを押し上げています。 Belzona製品はこうしたメンテナンスの問題に対して、運転休止時間、労力、機器交換コストを最小限に抑えながら工場の効率を向上し、環境コンプライアンスを確保しつつコスト効果の高いソリューションをお届けします。

発電

排煙脱硫 (FGD) システムと固体輸送機器

Belzonaのエポキシコーティング材と金属補修用複合材は固体輸送とFGDシステムでの浸食の進行を遅らせ、化学薬品・化学物質が存在し、高温の場所でも腐食を防ぎます。 Belzona 1311 (セラミックRメタル)Belzona 1811 (セラミックカーバイド)Belzona 1812 (セラミックカーバイドFP) などのハイビルド耐侵食材は浸食に犯された鋼鉄材を修復し、Belzona 1321 (セラミックSメタル) などのセラミック入りコーティング材は設備寿命を延ばします。

冷却水システムとタービン

浸食、腐食したチューブシートは、Belzona 1121 (スーパーXLメタル) などの金属補修用複合材を用いて補修、肉盛再生できます。 弊社の髙性能エポキシコーティング材にはBelzona 5811 (イマージョングレード) などがあり、水室、エンドカバー、チューブシートなどに優れた耐食性を与えます。

Belzona 2141 (ACR液状エラストマー) などの耐キャビテーションエラストマーはタービンランナー、ウィケットゲート、その他の流体機器のライニングとして最適で、キャビテーションバブルがはじける衝撃を和らげて機器の劣化を抑え、運転コストを軽減します。

化学物質流出防止設備、流路、サンプ

ハケまたはエアレススプレーで塗布可能なため、化学物質二次囲い込みエリアや流路、サンプに効果的にライニングを施し、長期に渡って環境保護を確保します。 Belzonaの総合的なエポキシコーティング材にはBelzona 4311 (マグマCR1) などがあり、多岐にわたる活性の強い化学薬品・化学物質に対して耐薬品性をもたらします。

ポンプの補修と保護

ポンプが激しい損傷を受けた場合、Belzonaの様々なエポキシ補修材とコーティング材で元の形状に修復して、エロージョン・コロージョン、化学腐食と劣化から保護できます。 Belzona 1221 (スーパーEメタル) などの冷間硬化材はポンプのひび割れや穴を補修でき、優れた耐薬品性も与えます。

Belzona 1321 (セラミックSメタル) を始めとする多彩なコーティング材は長期に渡ってエロージョン・コロージョンへの耐性を与え、Belzona 1341 (スーパーメタルグライド) は新しいポンプの効率を7%、使用後改修したポンプでは20%向上させる実績があります。

送電

変圧器オイルとSF6漏れ

老朽化した機器から漏れが発生すると、環境問題を起こすことがあります。 Belzona 1831 (スーパーUWメタル) はオイルや水で濡れた面にも強く接着するという、特殊な性質を備えています。 Belzona 1291 (ESメタル) は高い接着性と冷間硬化特性がありますので、場所により、漏れの発生している最中でも現場で栓をしてシールできます。

これらの低温塗布材は高温作業を排除し、使いやすく安全であるように開発されました。 これらの製品は多様な化学薬品・化学物質に耐性を持ち、優れた防食を施して長期に渡るソリューションとなります。

絶縁体の補修

損傷を受けた絶縁体の交換は大変高価なものとなります。 Belzona 8112は磁器の電気絶縁物を現場で補修、肉盛再生するために特に開発しました。 優れた電気絶縁性を持ち、素早い復旧を可能にします。

弊社の金属補修用複合材とエポキシコーティング材は他にも次のように多くの電力産業分野で活躍しています。

フォトギャラリー