Belzona 4361

コンクリート保護用の、ひび割れ充填特性を持つ柔軟な耐薬品性エポキシコーティング材。

Belzona 4361

コンクリートを化学腐食から長期に渡って保護する柔軟な2液性エポキシコーティング材です。 このバリアエポキシコーティング材は柔軟性が高く、酸とアルカリをはじめ多岐にわたる化学薬品・化学物質に耐性がありますので、二次囲い込みエリアの下のコンクリートが割れても密封性を保ちます。  

Belzona 4361は混合しやすく、特殊工具なしで塗布でき、常温で硬化しますので、高温作業の必要がありません。

主要な特徴

  • 優れた柔軟性で、下部のコンクリートが割れてもコーティングの密封性を維持
  • 多岐にわたる化学薬品・化学物質、特に酸とアルカリに対する優れた耐薬品性
  • 容易に混合でき、特殊工具なしで塗布可能
  • 無溶剤のため健康と安全リスクを軽減
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • 伸縮、歪み無し
  • コンクリート、石材、レンガ、ステンレス鋼、軟鋼、炭素鋼、銅、その他のあらゆる硬い母材に優れた接着性

Belzona 4361の施工例

  • 流出防止目的の二次設備と酸胸壁、また化学薬品・化学物質の搬送、保存エリアの保護
  • 化学薬品・化学物質のドレインと流路のシール
  • ポンプのコンクリートベースとケーシングを化学薬品・化学物質のこぼれから保護
  • Belzonaの骨材との組み合わせで、流出防止目的の二次設備に滑り止め歩行帯を形成
  • タンクや、大きな曲げまたは動きにさらされる配管と他の金属製母材へのコーティング
  • ポンプのインペラー、渦巻き羽根をコーティングして化学腐食を防止
主要技術データ
20°C (68°F) での可使時間  30分
25°C (77°F) での車両通行負荷までの硬化時間 24時間 
推奨塗布面積 (1.5 kg ユニット) 2層塗りの場合の実際の塗布面積: 
4.6 m2 (49.5ft2) 1.5kg、1層あたり
プルオフ接着強さ (D4541 / ISO 4624) - 810 psi (5.6 MPa) 乾燥コンクリート上で常温硬化
- 780 psi (5.4 MPa) 湿潤コンクリート上で常温硬化
圧縮強さ (ASTM D695) 10,150 psi (70.0 MPa) 常温硬化
伸び率 ASTM D412 (Die C) 20%、20°C (68°F) で硬化および試験
接着性 コンクリート、石材、レンガ、アルミ、銅、鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、その他多数
主な用途 コンクリートと金属を化学腐食から保護する柔軟なコーティング
容量形態 1.5kg 容量形態は地域によって異なることがあります。 
赤、黒
販売地域* 全世界

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 4361についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

ビデオ:

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.