Belzona 5821

水没・浸食性の状態下で運転する重要機器を保護する髙性能エポキシベースのコーティング材です。

Belzona 5821

水溶液と接触して浸漬状態で運転する金属、非金属面の保護用の2液性エポキシベースのセラミック充填無溶剤コーティング材で、ハケまたはスプレーで塗布します。

Belzona 5821は、塩、水、酸、アルカリ、アルコール、炭化水素からの優れた保護をします。 このコーティング材はほとんどあらゆる硬い面に塗布でき、鋳鉄、ステンレス鋼、青銅、銅、コンクリート、木材、ファイバーグラス、アルミなどに使用できます。

主要な特徴

  • 水溶液と接触して浸漬状態で使用される重要な機器を効果的に保護
  • 無溶剤のため健康と安全リスクを軽減
  • ハケまたはスプレーで容易に塗布
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • 海水、塩、アルカリ、アルコール、原油など多岐にわたる化学薬品・化学物質に対して優れた耐薬品性
  • 交換の必要を排除して復旧時間を短縮
  • 鋳鉄、ステンレス鋼、青銅、銅、コンクリート、木材、ファイバーグラス、アルミなどほとんどあらゆる硬い面に優れた接着性

Belzona 5821の施工例

  • タンク、二次囲い込みエリア、ポンプ、水中ポンプ、配管、熱交換器、浸漬状態で運転する清浄器のエポキシコーティング
  • タンク、二次囲い込みエリアを化学腐食とエロージョン・コロージョンによる損傷から保護
  • 配管網をエロージョン・コロージョン、化学腐食から保護
  • 金属接着用髙強度接着剤
主要技術データ
20°C (68°F) での可使時間  105分
20°C (68°F) での浸漬使用までの時間 5日
プルオフ接着強さ (D4541 / ISO 4624) 5,290 psi (36.5 MPa) グリットブラストされた鋼材上
塗布面積 2.5 sq.m (27 sq.ft) 1Lあたり
熱耐性 浸漬 50°C (122°F)、乾燥 150°C (302°F)
接着性 鋳鉄、ステンレス鋼、青銅、銅、コンクリート、木材、ファイバーグラス、アルミなど多くの面
主な用途 浸漬状態で運転する機器の保護、金属接着
容量形態 4L、15L。容量形態は地域によって異なることがあります。
販売地域* 北米、南米のみ

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 5821 についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

フォトギャラリー:

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.