Belzona 4411 (Granogrip)

歩行帯面の滑り止めをする摩耗しにくいエポキシ樹脂システム。

Belzona 4411 (グラノグリップ)

歩行帯安全グリップを形成し、補修する2液性液体エポキシ樹脂。 この製品は無溶剤で、Belzonaの骨材と共に使用して滑り止め、接着、耐薬品性、耐摩耗性を要する場合に最適です。

Belzona 4411 (グラノグリップ) は混合しやすく、特殊工具なしで手で塗布でき、常温で硬化しますので、高温作業の必要がありません。

主要な特徴

  • 事故の危険を減少
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • コンクリートなどの非金属面の結合力よりも強い接着性
  • 優れた耐摩耗性と耐薬品性
  • 高い圧縮強さ
  • 接着ストリップのように剥がれたりすり減ったりせず、摩耗しにくい滑り止め骨材
  • 無溶剤で低臭のため、公共施設での作業が可能
  • 3色を用意: 赤、灰、安全用黄色

Belzona 4411 (グラノグリップ) の施工例

  • コンクリート製歩行帯、金属製・木製デッキ、タイル製床に滑り止めを施す接着コーティング
  • ビル入口、火災避難設備に安全用コーティング
  • シャワー、プール、傾斜路、荷下ろしドックに滑り止めシステムの形成
主要技術データ
25°C (77°F) での可使時間  30分
25°C (77°F) での完全機械的硬度までの硬化時間 3日
塗布能力 (800g) 43 cu.in. (713 cm3)
実際的塗布面積 (800g)  1.25 ~ 2.3 sq.m (13.7 ~ 25  sq.ft)、骨材の選択と母材の状態による
接着強度 – プルオフ (ポジテスト) 試験方法 ASTM D4541 乾燥コンクリート: 65 kg/cm2 (930 psi)
湿潤コンクリート: 73 kg/cm2 (1,040 psi)
保管可能期間  5年間、0°C (32°F) ~ 30°C (86°F) で保管
接着性 金属、コンクリート、石タイル、木材、その他多数
主な用途 滑り止めシステム
容量形態 800g - 容量形態は地域によって異なることがあります。 
販売地域* 全世界

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 4411 (グラノグリップ)についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.