パルプ、製紙機器の補修用複合材

Belzonaでは、製紙・パルプ機器の摩耗、浸食、腐食、高温、化学腐食で起こる損傷を補修、保護するためのエポキシ、ポリウレタン補修用複合材とコーティング材をご用意しています。 

パルプ、製紙機器の補修用複合材

Belzonaでは製紙・パルプ機器で、摩耗、浸食、腐食、高温、化学腐食で起こる損傷を補修、保護するためのエポキシ、ポリウレタン補修用複合材をご用意しています。 弊社の冷間硬化型材は多岐にわたる条件で運転する機器に対するメンテナンスソリューションのために特に開発され、運転休止時間と労力を軽減し、交換の必要性を排除します。

ポンプの補修と保護

液体真空ポンプ、ファン型ポンプなど、製紙・パルプ産業で使われるポンプが激しい損傷を受けた場合、Belzonaの様々なエポキシ補修材とコーティング材で元の形状に修復して、エロージョン・コロージョン、化学腐食と劣化から保護できます。 Belzona 1221 (スーパーEメタル) などの冷間硬化材はポンプのひび割れや穴を補修でき、優れた耐薬品性も与えます。

Belzona 1321 (セラミックSメタル) を始めとする多彩なコーティング材は長期に渡ってエロージョン・コロージョンへの耐性を与え、Belzona 1341 (スーパーメタルグライド) は新しいポンプの効率を7%、使用後改修したポンプでは20%向上させる実績があります。

固体輸送機器の修復と保護

スクリュー型コンベア、コンベアベルト、駆動ローラーと言った固体輸送機器は、取り扱う資材の性質上摩耗にさらされますが、様々な金属、ゴム補修材の使用で補修、保護が可能です。 Belzona 1811 (セラミックカーバイド) などのBelzona 1000シリーズからの高耐久性エポキシ補修用複合材は損傷を受けたスクリュー型コンベアを修復するために開発され、長年にわたって耐摩耗性を付与します。

Belzona 2111 (D&Aハイビルドエラストマー)Belzona 2311 (SRエラストマー) などのゴム補修用複合材は柔軟な部品の補修に使え、摩耗した、あるいは裂けたコンベアベルト、駆動ローラーなどを機器の分解をせずに補修できます。 さらに、滑り防止システムを組み込むことで、弊社のソリューションはベルトの滑りを解消して、駆動ローラーを摩耗や腐食から守ります。

動機器の補修

シャフト、ドライヤーカンジャーナルなどの動機器がベアリングの振動、摩耗、潤滑の喪失などに見舞われている場合、Belzona 1111 (スーパーメタル)Belzona 1131 (ベアリングメタル) などの低温補修材で補修でき、これらは潤滑油を保持して起動時の摩擦を軽減します。 ベアリングの故障はBelzona 1221 (スーパーEメタル) などの急速硬化材で素早く補修できますが、この硬化材は緊急補修用に特に開発したものです。

蒸発器、熱交換器の保護

Belzonaではエロージョン・コロージョン、高温、化学腐食で損傷を受けた蒸発器や熱交換器向けに幅広いエポキシ材をご用意しております。 弊社の冷間硬化型補修用複合材は、チューブシート、フランジ面、水室、エンドカバーなどの浸食、腐食、中でもガルバニック腐食を受けやすい部品を修復します。

Belzona 1591 (セラミックXHT) などの高温材は最高150°C (302°F) で運転する機器の復元に使えます。 Belzona 1321 (セラミックSメタル) などのコーティング材は最高60°C (140°F) で連続的に浸漬して運転する蒸発器や熱交換器のために特に開発しました。

ディスク型チッパーの補修

衝撃で損傷を受け、摩耗したディスク型チッパーは耐摩耗性材で補修、保護でき、パルプ製作工程と製紙品質を向上します。 Belzona 1311 (セラミックRメタル) などの無溶剤補修用複合材は摩耗したディスク型チッパーの肉盛再生に最適で、満足の行くチップ生産をお約束します。

弊社の金属補修用複合材とコーティング材は他にも次のように多くの分野で活躍しています。

  • 流出防止目的の二次設備
  • 構造用コンクリートと鉄鋼
  • 配管の漏れ
  • 材木搬送ローラー

フォトギャラリー