製造施設での補修用複合材とコーティング材

Belzonaの、工場と製造施設での機器の補修と保護用エポキシ補修用複合材とコーティング材

製造施設での補修用複合材とコーティング材

Belzonaは、製造業で大切な役割を果たす工業機器と機械を補修、保護するためのエポキシ補修用複合材とコーティング材をお届けします。 弊社の多岐にわたる無溶剤の製品は、摩耗、摩損、エロージョン・コロージョン、化学腐食、液体エロージョン、機械的損傷などで劣化する産業機器に最適です。

弊社の冷間硬化ソリューションは機器交換の必要を排除して運転休止時間を大幅に減らしながら、機器の効率と信頼性を最適化します。

シャフト、油圧シリンダー、ベアリングハウジング

シャフトの摩耗と損傷は、潤滑不足、ベアリングの故障や不整合で起こります。

Belzonaの金属補修、肉盛再生材にはBelzona 1111 (スーパーメタル) などがあり、傷の付いたシャフトや油圧シリンダーを、最小の運転休止時間で現場で補修できます。 どのような大きさのベアリングでも冷間塗布のエポキシ複合材で正確に位置決めでき、高温作業は不要です。

バルブ、ポンプ、熱交換器、プロセス機器 

熱交換器などの重要な機器は無溶剤の金属補修用複合材エポキシコーティング材で補修、保護でき、これらは部品を元の形状に再生するだけでなく、ガルバニック腐食もなくします。

損傷を受けたポンプもBelzonaの冷間硬化型金属補修用複合材で元の形状に復元できます。 高い精度を要する摩耗シートなどの正確な復元には、多目的エポキシ材、Belzona 1111 (スーパーメタル) が使えます。 Belzona 1341 (スーパーメタルグライド) は多数取りそろえたエロージョン・コロージョン保護用のエポキシコーティング材の一つで、劣化を食い止め、ポンプの効率を上げ、頻繁なメンテナンスに要するコストを排除します。

ゴム製コンポーネント

多機能で多目的のエラストマーはまたゴム製ローラー、フライト、コンベアベルトのクリートやクリップなどのゴム製コンポーネントに使え、シンプルで、コスト効果高く、長持ちする補修が可能です。 これらの髙強度、耐摩耗性、耐衝撃性の素材は混合しやすく、特殊工具なしで塗布でき、常温で硬化しますので、高温作業の必要がありません。

運転中、停止中の配管作業と継手

Belzonaの金属補修用複合材はエロージョン・コロージョンから機器を保護します。 損傷を受けた配管の補修には、簡単で、冷間施工が可能な当て板接着と複合材ラッピングの技術が使え、これにはBelzona 1221 (スーパーEメタル)Belzona 1111 (スーパーメタル) などBelzonaの金属補修用複合材が最適です。 また別の方法としては、ASME PCC2 Article 4.1とISO/TS 24817に準拠した配管ラップシステムのBelzona SuperWrapを用いて、弱った、または穴の開いた金属面に強度をよみがえらせることもでき、これが耐腐食製、耐薬品性も与えます。

コンベアシステム

コンベアベルトはBelzona 2111 (D&A ハイビルドエラストマー) などの冷間硬化ゴム補修材を用いて簡単に補修でき、加硫は不要となります。 Belzonaのエラストマーソリューションはすり切れ、裂けた部分に用いて元の形状を復元し、摺れ、衝撃、摩耗に対して優れた保護をします。

施設メンテナンス

Belzonaのエポキシ材は運転休止時間、労力、交換コストを最小限に抑えながら施設資産の効率と信頼性を最適化して、メンテナンスを高いコスト効果で行います。 Belzonaは次のような施設の補修と保護ソリューションをお届けします:

フォトギャラリー