鉄鋼産業での補修用複合材とコーティング材

Belzonaの2液性エポキシベースの複合材、コーティング材、ライニング材は、鉄鋼業での過酷な要求に応える工場と機器を補修、保護するために特に開発しました。

鉄鋼産業での補修用複合材とコーティング材

Belzonaの幅広いエポキシベースの金属補修用複合材高温コーティング材、ライニング材は、鉄鋼業での過酷な要求に応えます。 重要な機器は摩耗、エロージョン・コロージョン、高温、化学腐食などによる様々な攻撃にさらされています。

Belzonaのソリューションは困難な施工にも比類の無い性能を発揮し、復旧時間の短縮と労力の削減、それに工場の効率を向上して環境コンプライアンスを向上させます。

液体、ガス取扱い機器

Belzonaのエポキシ複合材はエロージョン・コロージョンから機器を保護します。 損傷を受けた配管の補修には、簡単で、冷間施工が可能な当て板接着の技術が使え、これにはBelzona 1221 (スーパーEメタル)Belzona 1111 (スーパーメタル) などBelzonaの複合材を接着剤として使えます。

Belzonaの冷間硬化型配管ラップは配管の不具合解決に使え、長期にわたるエロージョン・コロージョン保護をします。 また別の方法としては、ASME PCC2 Article 4.1とISO/TS 24817に準拠した配管ラップシステムのBelzona SuperWrapを用いて、弱った、または穴の開いた金属面に強度をよみがえらせることもでき、これは耐腐食製、耐薬品性も付与します。 Belzonaの無溶剤材は、熱交換器、復水器、ガススクラバーなどその他の機器に広く使われています。 急速硬化型の緊急補修エポキシ材は水やガス漏れを直ちに止め、高い費用を回避できます。

固体輸送機器

衝撃や摩耗で損傷を受け、破れ、摩耗し、引き裂かれたコンベアベルトは柔軟なゴム補修材で補修できます。 Belzona 2111 (D&Aハイビルドエラストマー) は損傷を受けた所を元の形状に修復するのに理想的な資材で、擦れ、衝撃、摩耗に対して優れた保護を施しますが、加硫の必要はありません。 多機能で多目的のエラストマーはまたゴム製ローラー、フライト、コンベアベルトのクリートやクリップなどのゴム製コンポーネントに使え、シンプルで、コスト効果高く、長持ちする補修が可能です。

Belzona 1811 (セラミックカーバイド) などの耐摩耗性の高い複合材は、スクリュー型コンベア、シュート、ホッパー、配管セクションなどの機器の浸食、摩耗に対して広く使われています。

貯蔵タンクと流出防止目的の二次設備の補修と保護

Belzona 1221 (スーパーEメタル) とBelzona 1111 (スーパーメタル) などの急速硬化型エポキシ材を用いた緊急漏れ補修や冷間当て板接着補修を始め、損傷を受けた貯蔵タンクのためのソリューションは高温作業の必要をなくし、健康、安全に対する懸案事項を軽減します。 タンクの底はBelzona 3111 (フレキシブルメンブレン) などの無溶剤のコーティング材でシールでき、これは液状塗布型のメンブレンで、とらえられた湿気を逃しつつタンク底への水の浸入を防いで長期に渡る保護を実現させます。

流出防止目的の二次設備のコンクリート製の壁や床は、Belzonaの多岐にわたる コンクリート補修用複合材コーティング材で補修、保護でき、復旧時間を大幅に短縮します。 Belzona 4111 (マグマクオーツ) や Belzona 4141 (マグマビルド) などのコンクリート補修材は損傷を受けた流出防止目的の二次設備の補修と表面再生に最適です。 Belzona 4311 (マグマCR1)Belzona 4341 (マグマCR4) などのエポキシ床コーティング材は、酸やアルカリなど様々な物質に対して、高温でも長期に渡って耐薬品性をもたらすように開発しました。

摩耗した機器のシム

Belzonaの複合補修材は優れた耐荷重性と無収縮性を有し、優れた耐荷重性のシムとして使えます。 これらの多目的資材は構造支持、機械の台座のみならず、摩耗板の現場での正確な成型、クレーンのレール、レールトラックにも使えます。

施設メンテナンス

Belzona製品は運転休止時間、労力、機器交換コストを最小限に抑えながら施設資産の効率と信頼性を最適化して、メンテナンスの問題に高いコスト効果をもたらします。 Belzonaは次のような施設の補修と保護ソリューションをお届けします:

フォトギャラリー