Belzona 1812 (Ceramic Carbide FP)

微粒子の侵食にさらされる金属面の補修とライニング用の耐摩耗性複合材。

Belzona 1812 (セラミックカーバイドFP)

極めて硬質の耐摩耗性セラミック骨材を高分子バインダーに密封パックしたものと組み合わされた、微小粒子の摩耗によって損傷を受けた機器の補修と保護用に開発した2液性エポキシベースの複合材です。

Belzona 1812 (セラミックカーバイドFP) は、セメント生産などの微小粒子の摩耗が伴う製造事象向けに開発されたものです。 この新世代技術により、今までよりも滑らかながら極めて耐久性の高い、薄層に塗布でき、形状を修正し、流れを改善できる複合材が生み出されました。

また、粗い粒子による摩耗が問題となる場合には、Belzona 1811 (セラミックカーバイド) が最適です。

主要な特徴

  • 高い耐消耗、耐摩耗性
  • 腐食しない
  • 無溶剤で、通気性の無い場所でも安全に塗布
  • 鋼、鋳鉄など多くの金属面に優れた接着性
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • 長い可使時間
  • 急速硬化で早期の復旧
  • 高い機械強度

Belzona 1812 (セラミックカーバイドFP) の施工例

  • 配管網、曲管、エルボー、バルブを摩耗による損傷から保護
  • 高い耐摩耗性を要するタイルや摩耗板の接着、グラウト充填
  • スクリュー型コンベア、遠心力ポンプ、ポンプのインペラーをエロージョン・コロージョンによる損傷から補修
  • 摩耗したホッパー、シュート、ミキサーブレード、その他の機器のライニング
主要技術データ
25°C (77°F) での可使時間 20分
20°C (68°F) での完全運転までの硬化時間 3日
耐摩耗性 - 1kg荷重でのテーバー磨耗指数 H10 ホイール (濡れ) - 51 mm³ 損失、1000 サイクル毎
引張せん断接着強度 (ASTM D1002) 1,950 psi (13.40 MPa) ブラストされた軟鋼上
熱耐性 150°C (300°F) 乾燥
接着性 鋼、鋳鉄、ステンレス鋼、その他の金属、素材
主な用途 細かい粒子の摩耗により損傷を受けた機器の耐摩耗性ライニング
容量形態 2kg、20kg。 容量形態は地域によって異なることがあります
販売地域* 全世界

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 1812 (セラミックカーバイドFP)についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.