遠心力ポンプ

Belzonaでは、エロージョン・コロージョンで損傷を受けたポンプを復元、保護すると共に、効率を向上する幅広い金属補修用複合材とエポキシコーティング材をご用意しています。 

遠心力ポンプ

大きく損傷を受けたポンプもBelzonaの冷間硬化型金属補修用複合材で元の形状に復元できます。 弊社のエポキシ型耐エロージョン・コロージョンコーティング材はさらなる劣化を軽減し、ポンプの効率を上げ、頻繁なメンテナンスのコストを削減します。

ポンプの補修

ポンプの性能は、長期に渡る高荷重の、あるいは過激な運転の後は、エロージョン・コロージョン、化学腐食、摩耗、キャビテーションのために低下します。 Belzonaの幅広い金属補修用複合材には次の特徴があります。

  • ポンプのケーシングとインペラーを、特殊工具無しに肉盛再生
  • 摩耗リングのクリアランスを復元
  • エロージョン・コロージョンに対して長期保護
  • 高温作業の回避
  • 常温硬化
  • ステンレス、二相鋼、炭素鋼、アルミ、鋳鉄、青銅、また特殊合金などの金属面に優れた接着性
  • ポンプのキャビテーション保護

ポンプの保護と改善

Belzonaでは様々な運転条件に適したエポキシコーティング材を幅広く取りそろえています。

Belzona 1321 (セラミックSメタル) などのセラミックコーティング材は長期に渡ってエロージョン・コロージョン保護を施します。 Belzona 1341 (スーパーメタルグライド) は疎水性技術の採用でプロセス液をはじいて乱流を減少させ、ポンプの効率を向上するよう特に開発しました。 新しい機器では最高7%の効率向上、中古の改修品では最高20%の効率向上が実測されました。

汚泥ポンプや下水ポンプなどの摩耗の激しい条件は、弊社の耐摩耗性ライニングを使用するのに最適な条件で、こうした場合には極めて硬いフィラーを組み込んで最大の保護を施します。

Belzonaでは他にも化学薬品・化学物質、高温、侵食とキャビテーション性に対する耐性、またはこれらの特性を組合わせたものを組み込んだ特殊コーティング材を揃え、ほとんどあらゆる使用条件に合うソリューションをお届けします。

Belzonaのコーティング材塗布後は、局所的な損傷は簡単に補修できますので、短時間で復旧でき、使用不可時間を最短に抑えます。

ビデオ:

フォトギャラリー