屋根の問題エリア

Belzonaの低温塗布型液状屋根コーティング剤と屋根補修材は、屋根の損傷、劣化、水の侵入を補修、保護します。

屋根の問題エリア

1965年以来、Belzonaの屋根用材と液状屋根コーティング材はあらゆるタイプの屋根の問題の補修と保護に広く使われており、接着部、シーム、窓の桟、スカイライト、雨押さえなど、とりわけ水漏れを起こしやすい部分の老朽化と損傷に効果的です。 弊社の低臭屋根用コーティング材は優れた耐水性と耐候性があり、屋根を20年以上も保護します。

屋根の耐水施工と損傷保護

BelzonaはBelzona 3111 (フレキシブルメンブレン) を初めとする軽量液状屋根コーティング材をご用意しており、優れた耐水性と耐候性で漏れ、損傷、劣化に対して長期に渡って屋根を守ります。

冷間硬化型屋根用コーティング材はハケで容易に塗布でき、低臭性のため学校、病院、公共施設などほとんどどのような場所でもお使いいただけます。 塗布したシステムには補強シートを組み込みますので、塗布中にコーティングの厚みを容易にコントロールでき、また優れた弾性のために屋根の動きにも適合します。

鉛の補修と保護

鉛の屋根は過酷な天候と、最近は盗難にために特に損傷と劣化に見舞われやすいものですが、Belzonaの屋根用材は鉛屋根の補修と保護にも広く使われています。 Belzona 1211 (Eメタル) などの急速硬化型エポキシ材では鉛屋根を隙間無く補修できます。 また、鉛屋根全体を覆う、または欠落した鉛瓦をBelzonaの高分子メンブレンで置き換えることも、鉛の盗難に対するシンプルで効果的な方法です。

接着部、シーム、緊急補修

漏れのシール、損傷したエキスパンション・ジョイント、シームなどの緊急補修はBelzona 3121 (MR7) で直ちに完了でき、これはほとんどの屋根材に強く接着し、完全浸水状態でも硬化してすぐに耐水性を発揮します。

腐食したスカイライトや窓の桟の補修とシールは、Belzona 3111 (フレキシブルメンブレン) などの製品で、施設を運転中止せずに完了できます。 この多機能製品はまた屋根や石積み壁で緩んだ、または損傷を受けた雨押さえにも使用できます。

胸壁と笠木の補修

損傷を受け、雨漏りのする胸壁と笠木は、Belzona 3121 (MR7) で容易に補修でき、荒天候でも塗布できます。 この微小孔性材はまた他の補修にも使われ、壁のレンガやモルタルの仕上直し、石積み壁のシールや補修に活躍します。

ビデオ:

フォトギャラリー