施設メンテナンス補修用複合材とコーティング材

Belzonaのポリマー補修用複合材とコーティング材は、屋根、コンクリート製構造物、壁、また配管、ポンプ、熱交換器、シャフト、コンベアベルトなどの機器の補修と保護にお使いいただけます。

施設メンテナンス補修用複合材とコーティング材

Belzona製品には様々な施設の補修と保護に用いる高分子補修用複合材とコーティング材があり、屋根、床や壁などのコンクリート製構造物、また配管、ポンプ、熱交換器、シャフト、コンベアベルトなどの多岐にわたる機器にお使いいただけます。

Belzonaの幅広い製品は長期に渡ってエロージョン・コロージョン保護と、優れた耐薬品性を付与するよう特に開発しました。 弊社の冷間硬化ソリューションは高温補修作業につきものの危険を排除し、同時に機器の交換の必要性を減らし、設備寿命を延ばし、運転休止時間を抑えます。

屋根の補修と保護

1965年以来、Belzonaの低温塗布型液状屋根用メンブレンは損傷を受けた屋根のあらゆる部分を効果的に補修、保護し、接着部、シーム、直立物、雨押さえ、雨樋に有効です。

弊社の屋根用メンブレンは優れた耐水性、耐候性があり、長期に渡る屋根の雨漏り補修を確実に行うと共に費用の掛かる交換や支障の多い構造的修理の必要を削減します。 Belzona 3111 (フレキシブルメンブレン) などの液状塗布型屋根用コーティング材は25年間屋根を保護する実績があり、臭いが少ないため学校、病院、その他の公共施設などほとんどどのような場所でもお使いいただけます。

コンクリートと石材の補修と保護

Belzonaは損傷を受けたコンクリート、石材製構造物の表面再生に幅広いエポキシコンクリート補修用複合材とコーティング材を用意しており、これらは化学腐食、環境アタックに対して保護を施します。 Belzona 4111 (マグマクオーツ) などの急速硬化材は、コンクリートの割れ、破砕、階段の踏み段、それにバルコニー、緩んだレールなどの床の脆弱箇所に対し、多様な施設での補修に使えます。

Belzona 4311 (マグマCR1) などの耐薬品性エポキシコーティング材は流出防止目的の二次設備、流路、グレーティングなどに長期に渡って化学薬品・化学物質耐性を付与するため特に開発しました。 安全性を強化するためにはBelzona 4411 (グラノグリップ) で床に滑り止めを施せ、様々な色で可視性も向上します。

コンクリート壁損傷、摩耗の補修

摩耗し、損傷を受けたコンクリート壁、煙突、頭上のコンクリート面にはBelzona 4141 (マグマビルド) などの軽量材がお使いいただけ、これは復旧時間を短縮して、高価な構造再建の必要を回避します。 漏れのあるエキスパンション・ジョイントはBelzona 2211 (MPハイビルドエラストマー) などの製品で容易に修復でき、これには裂け、衝撃、摩耗に対して優れた耐性があります。

Belzona 5122 (濃縮クリアークラッディング) などの撥水性コーティング材はコンクリート壁のひび割れや破砕をもたらす水の浸入に対して長期に渡る保護を施し、また自然な外観も保ちます。 Belzona 5111 (セラミッククラッディング)Belzona 5151 (ハイビルドクラッディング) などの環境バリアコーティング材は物理的、環境的、また微生物による影響から長期に渡る保護を施すのに最適で、ハケまたはスプレーで特殊工具無く容易に塗布できます。

ビル内外の補修と保護

Belzonaはポンプシャフト熱交換器、コンベアベルトなどの機器を補修、保護する幅広い製品を用意しています。 漏れの発生した配管はBelzona 1111 (スーパーメタル) を用いた配管ラップテクニックで簡単にシールできます。 Belzona 1341 (スーパーメタルグライド) などのコーティング材は熱交換器、ポンプなどの機器をエロージョン・コロージョンの影響から守り、また新規機器で最大7%、改修機器で最大20%の効率向上をもたらします。

Belzona 1121 (スーパーXLメタル) などのシャフト補修ソリューションは低温の現場補修で復旧時間を短縮し、高価な交換コストを削減し、摩耗し、損傷を受けたシャフトを長年に渡って保護します。 破れ、裂けたコンベアベルトも、Belzona 2111 (D&Aハイビルドエラストマー) などのゴム補修材を使えば損傷箇所をすぐに補修でき、高温作業は不要となります。

弊社の金属補修用複合材とコーティング材は他にも次のように多くの分野で活躍しています。

  • サイロ
  • 雨樋
  • スカイライト
  • まぐさ石
  • 窓の桟
  • デッキ
  • 荷下ろしベイ
  • 火災避難設備
  • HVAC
  • ダクト

ビデオ: