Belzona 1593

連続浸漬使用機器の内部ライニング用高温手塗布式エポキシコーティング材で、すぐれた耐食性を発揮します。

Belzona 1593

常に浸水状態で運転する最高温度160°C (320°F) の高温機器の長期耐食性、耐薬品性手塗布式2液性エポキシコーティング材。 このコーティング材はオーバーコーティング可能時間が長く、冷間硬化型で完全運転できますので、復旧時間を短縮し、機器を早期に復旧させます。

この無溶剤のコーティング材は混合し易く、特殊工具なしで塗布でき、換気の無い場所でも簡単、安全に塗布できます。

主要な特徴

  • 高温機器に優れた耐食性を付与し、水と炭化水素混合液に連続浸漬条件で最高温度160°C (320°F) での使用に最適
  • 炭化水素、アミンなど多岐にわたる化学薬品・化学物質に対する優れた耐薬品性
  • コーティング間でフラッシュブラスト処理の必要の無い2層コーティング
  • 非常に明色で、暗い場所でも検査が容易
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • 無溶剤で、通気性の無い場所でも安全に塗布
  • 運転温度で活性化する画期的なメカニズムで別個な硬化後の処置は不要となり、復旧時間を短縮
  • 最高温度210°C (410°F) での蒸気洗浄、急減圧にも耐える
  • 高温でも金属面に優れた接着性があり、接着強度を維持

Belzona 1593の施工例

  • 浸漬条件で運転する石油、ガス生産分離器、フレアノックアウト容器、蒸発器の高温エポキシコーティング
  • ボイラー容器、復水器、熱交換器などの高温機器の様々な化学薬品・化学物質に対する防食
主要技術データ
20°C (68°F) での可使時間  45分
30°C (68°F) での完全運転までの時間 30時間
プルオフ接着強さ (ASTM D4541 / ISO 4624) 3,430 psi (23.7 MPa) グリットブラスト処理された鋼鉄上で 100°C (212°F) で硬化/ 20°C (68°F) で試験
圧縮降伏強さ (ASTM D695) 11,460 psi (79.0 MPa) 100°C/212°Fで硬化、20°C/68°Fで試験
Atlas Cell高温水浸漬試験 (NACE TM0174) 160°C (320°F) 浸漬、6ヶ月後にさび、水ぶくれなし
接着可能な母材 鋼、ステンレス鋼、その他の金属
主な用途 高温で連続的に浸漬状態にある機器にエポキシコーティング 
容量形態 1kg、3kg 容量形態は地域によって異なることがあります。
販売地域* 全世界

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 1593についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.