Belzona 5812 DW

飲料水との接触も認証されたコロージョン保護用エポキシベースのコーティング材。

Belzona 5812 DW

水と水溶液に接して浸水状態で使用する金属、非金属面を保護するため、飲料水に対する認証を要する場合に使用する、ハケまたはスプレーで塗布できる2液性エポキシベースのシステムです。  

損傷の激しい垂直、水平面に、飲料水に対する認証を受けたコンクリート肉盛再生されたシステムを形成するには、Belzona 5812DWをBelzona 9241骨材と共に使ってください。

主要な特徴

  • 浸漬状態で運転する機器を腐食から効果的に保護
  • Belzona 5812 DWは飲料水との接触する施工に関してNSFで認証済み
  • 無溶剤のため健康と安全リスクを軽減
  • ハケまたはスプレーを用いた常温での塗布と硬化で、高温作業は不要
  • 交換の必要を排除して復旧時間を短縮
  • 鋳鉄、ステンレス鋼、青銅、銅、コンクリート、木材、ファイバーグラス、アルミなどほとんどあらゆる面に優れた接着性

Belzona 5812DWの施工例

  • 飲料水と接触する金属、コンクリート構造物
  • 飲料水と接触して運転する洗浄器、タンク、内部外部の配管網、バルブ、継手、水室、マンホール、冷却塔パンに対する防食コーティング
  • 水中ポンプの防食
  • 飲料水タンクと配管網のコンクリート補修モルタル (Belzona 9241と組合わせ)
主要技術データ
25°C (77°F) での可使時間 30分
25°C (77°F) での浸漬使用までの時間 2日
プルオフ接着強さ (ASTM D4541) 3,770 psi (26.0 MPa) グリットブラストされた鋼材上
塗布面積 2層塗りの場合の実際の塗布面積:
3.4 m2 (36.5ft2) 1L、1層あたり
熱耐性 浸漬 50°C (122°F)、乾燥 150°C (302°F)
接着性 鋳鉄、ステンレス鋼、青銅、銅、コンクリート、木材、ファイバーグラス、アルミなど多くの面
主な用途 飲料水に対する認証を要する場合に、水と水溶液に接して浸水状態で使用する機器を保護
容量形態 2 x 4L、2 x 15L、800L
容量形態は地域によって異なることがあります。
販売地域* 北米、南米のみ

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


認証

NSF/ANSI 61

NSF-ANS-61

詳細情報:

Belzona 5812 DWについての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

ビデオ:

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.