Belzona 1131 (Bearing Metal)

低摩擦面の作製、潤滑システムの摩耗と焼け付きからの保護のための、自己潤滑型エポキシ金属補修用複合材。

Belzona 1131 (ベアリングメタル)

この2液性エポキシ金属補修用複合材は自己潤滑特性で低摩擦面を形成し、潤滑喪失時にも摩耗と焼け付きから潤滑システムを保護します。 この補修用複合材は無溶剤で、独自の微小孔構造が潤滑油を捉えて放さず、ポンプなどの動機器の起動時の摩擦を抑えて、効率を向上します。 優れた耐薬品性で、高温作業無しでほとんどどのような硬い面にも接着します。

主要な特徴

  • 機器を摩耗と焼け付きから保護
  • 起動時の摩擦を削減
  • 無溶剤のため健康と安全リスクを軽減
  • 簡単な混合比
  • 常温での塗布と硬化で、高温作業を回避
  • 伸縮、歪み無し
  • 一回の作業で厚くも薄くも塗布でき、早期に復旧可能
  • 高い機械強度と耐熱性
  • 鋼、アルミ、銅、ステンレス鋼、ブラス、鋳鉄、その他ほとんどあらゆる硬い面に優れた接着性

Belzona 1131 (ベアリングメタル) の施工例

  • ベアリング箇所での摩耗したシャフトの肉盛再生
  • ポンプの回転部品などの動機器の補修と効率向上
  • すべり軸受の補修と形成
  • ブッシングの形成
  • 配管支持の低摩擦性滑り摩耗層
主要技術データ
25°C (77°F) での可使時間 15分
25°C (77°F) での機械的硬化までの時間 20時間
プルオフ接着強さ (D4541 / ISO 4624) 1,770 psi (12.2 MPa) グリットブラストされた鋼材上
圧縮降伏強さ (ASTM D695) 10,800 psi (74.5 MPa)
熱耐性 浸漬 100°C (212°F)、乾燥 200°C (392°F)
接着性 鋼、アルミ、銅、ステンレス鋼、ブラス、鋳鉄、その他多くの硬い面
主な用途 低摩擦面の形成、摩耗した機器の肉盛再生、効率向上
容量形態 1 kg 容量形態は地域によって異なることがあります。
販売地域* 全世界

* どの製品も地域での制限によります。 詳細はお近くの代理店にお問い合わせください。


詳細情報:

Belzona 1131 (ベアリングメタル) についての詳細はお問い合わせいただくか、代理店でおたずねください。

Belzona Connectに参加申し込みをして、SDSと取扱説明書などより多くの情報にアクセスしてください。

フォトギャラリー

製品関連文書:

次で文書をご覧になっています

For More Information regarding Belzona Products,
please login by clicking here.